2008年1月8日火曜日

Google Analytics・キーワード文字化け編

ネタが無いとすぐGoogle Analytics関係に走ってしまって、興味のない閲覧者の方には申し訳ないと思っております(謝罪)
しかしまあ、今回のエントリで扱う問題は、個人的には結構重要なんじゃないかなと思うので、ご理解のほどよろしくお願いします。


さて、Google Analyticsユーザーの中には既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、Google Analyticsのソースコードがga.jsへとリニューアルされてから、Google Analyticsで出力される検索エンジンのキーワードが文字化けしているようです。
例えば「ゴールデンスランバー」というキーワードの場合、Google Analyticsの統計においては「%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc」と表示される、ってなんじゃこりゃ、という具合に。

最初のうちは表示不可能な外国語の文字コードとかかなあと思っていたものの(アラビア文字中のアルファベットとか)、やけにアクセス数が増えてくるし、そもそもアラビア語圏の人がこんなブログを検索するのかとか、それ以前にこんな文字化けがありえるのかという問題があり、はてさて対応に困っていたわけであります。

しかし、このような文字列、どこかで見覚えがありまして、よく考えた結果、wikipediaのURLに使われる文字列だったわけです。("http://ja.wikipedia.org/wiki/"以下に入る文字列のこと。たとえば上記文字列を/wiki/以下にペーストすると『ゴールデンスランバー』の記事が出る。)

これで文字化けしててもキーワードが何を意味するか分かるので、一件落着かといいますとそうでもありません。いちいちwikiにペーストしなければキーワードが分からないぐらいならGoogle Analyticsから乗り換えた方がマシでしょう。

と、いうわけで解決策を探した結果、『運営どぉ?』様にこんなエントリが。

どうやら、本来はデコードされて表示されるべきキーワードがエンコードされたままの状態で表示されているだけのようです。
googleで対処中とのことですので、しばらくすれば解決するかと思います。

とのことなので、要するにもう少し待てと。そういうことなのでした。

しかしこの前のこと(bloggerへの導入時エラー)もあるし、GoogleもAnalyticsの日本語版については結構杜撰だなあ・・・

4 コメント:

tucker さんのコメント...

記事の件でちょっと悩んでました。サイトが2つあって、1つは表示されてるのに、もう1つは化けるのなぜ!?って・・・

やっぱまだ新しいのを検証せずに導入しちゃだめですね。助かりました(o*。_。)oペコッ

kousuke さんのコメント...

このエントリも書いて早々結構PVを稼いでいるということは、それなりに皆さん気にしている問題のようですね。

日付とアウトプットの関係を見るに、やはりga.jsを導入したころから文字化けの問題が発生している気がします。

このサイトは、いわゆる「化ける」サイトのようですが、なぜか「search」とかいう検索エンジンからのデータ(1件のみ)のみ文字化けしていません。(原因は僕では分かりかねますが)

問題を修復するつもりならそれはそれでいいのですが、果たして化けて出力されたぶんは元に戻してもらえるんでしょうか。無理そうですよね;;(涙)

yugo さんのコメント...

はじめまして。
検索でたどり着きました。
私のところも文字化けで、解析の意味がなくて困り果てておりましたが、自分のせいではないんですね。
ありがとうございます。

hpsalesman さんのコメント...

助かりました!!!